FIAT500

FIAT500はなぜ人魅了するのはなぜ?その秘密はお尻(後ろ)あった!!

こんにちは!!じょにーです^^

今回はFIAT500(チンクエチェント)の魅力について解説していきます。

とは言っても、車を選ぶ基準は人それぞれですので、「こんな見方もあるんだ〜」ぐらいの感じで見て言ってください( ´ ▽ ` )

車会1位のおしゃれ番長

何と言ってもFIAT500(以下チンク)の魅力はイタリア生まれのデザインでしょう!!

チンクを購入される方のほとんどが、その愛くるしいデザインに惹かれてだと思います。

その可愛さから昔から女性の圧倒的人気を誇っていましたが、最近ではおしゃれに乗れる車として、男性からの人気も年々高まりつつあります。

どうせなら日本もにたような車を出せばいいのに、なんて思ったりもしますが、やはりイタリア生まれイタリア育ちのFIATならではの1台なんでしょうね!

たまににている車で日産の「マーチ」の名前が出ることがあります。

確かに丸みのあるデザインは似ていなくもありませんが、マーチとの大きな違い

そしてチンクの本当の素晴らしさはあるところにあります・・

それはね・・・

 

 

ケツです(直球)

 

FIAT500のケツに注目

ここでタイトルの解説ができます。

ケツケツなんども言ってしまい大変申し訳ありません・・

でもね!!本当にいいんですよ!!

 

ケツが!!

・・失礼しました。

どれではここでチンクの後ろ姿をご覧ください!

メッッッチャ可愛くないですか??!!

イタリア人ておしゃれの国と言うだけあって、人から見られることを意識しまくりの国なんですよ。

だから車も1番人から見られる「後ろからのデザイン」をめちゃくちゃ重視しているんです!!(ディーラー談)

皆さんもぜひ、生チンクのケ・・後ろを見ていただきたい!!

外だけじゃない!仲間でおしゃれ!!

ここまで外面を褒めまくってきましたが、内装だっておしゃれを貫いていますよ。

だってイタリア生まれ、イタリア育ちですから!!←2回目

チンクの内装を一言で言うなら「こだわり抜いた最新レトロ」です。

エアコンや備え付けのパネルモニターには最新の技術が用いられていますが、そのデザインはどこか昔ながらのおしゃれを感じさせてくれます。

内装だけで新鮮さや刺激を感じさせてくれる車ってFIATだけなんじゃないでしょうか??

外も完璧、うちも完璧。

車の世界でNo.1のおしゃれさん、つまりおしゃれ番長!!

 

それがFIAT500なのです!!!

 

と、ここまでFIAT500の魅力をその見た目からお伝えしてきました。

他にも気になりますよね??

乗り心地とか、燃費とか、操作性とかもっともっといいとこ知りたいですよね??

 

 

 

もうないです

 

 

いや、ないことはないんですよ!

本当に魅力いっぱいの車なんですよ!!

でもね、おしゃれさと並ぶぐらいの魅力はぶっちゃけないっす( ^∀^)

ステータスで言ったら見た目に全振りマンですよ。

でもそれでいいんです。やっぱり見た目は正義なんですよ!!

しかし流石にこのまま終わると不安を与えてしますので、少し補足します。

乗り心地に関しては慣れが必要

日本車に搭載されているATとは違い、FIAT500にはデュアロジックが搭載されています。

これはATとMTの使用を合わせたような仕組み、通常のATと同じ感覚でも運転することが可能です。

しかしATと違い、自動でギアが切り替わる際に、不自然な減速が起こります。

日本車と同じ感覚で運転していると、いきなりブレークが踏まれるような感覚といえばわかりやすいでしょうか。

慣れてくると全く気になることはなく、ちょっとしたコツを掴めば不自然な減速を抑えることも可能ですが、初めて乗るときにはこの独特の感覚に驚くことになるでしょう。

でもね・・・

 

慣れるとめっちゃ楽しいんだ( ^ω^ )

今の話を聞くと「運転しにくいのかな?」と思うかもしれませんが大丈夫!!

慣れてきたらこのデュアロジックが楽しくなってきます♫

このデュアロジックにはATでありながらも任意のタイミングでギアを切り替えることが可能です。

ですので、山道や坂の急な場面で「ちょっとエンジンブレーキ効かせたいな」なんてときには手動でギアを落とすことが可能です。

他にもATモードとMTモードの切り替えが可能です。

MTモードにすればクラッチが自動のMT車に早変わり!!

クラッチは車が自動で操作してくれるので気軽にMT気分が味わえちゃいます(^ ^)

このように日本車とは違う仕様がところどころにあり、日本車に慣れている我々にとって、初めは戸惑うところがいくつかあります。

ギアをRに入れても音が鳴らなかったり笑

ここら辺は長くなるので別記事にて詳しく説明していこうと思います!

全てが愛くるしい

FIAT500の魅力についてご紹介してきましたが、いかがだったでしょうか?

やはり外車ということで作りだけでいうと日本車に比べると甘い箇所もあります。

しかし、その全てが愛おしく思えちゃうんです。

完璧じゃなくていいんです。完璧なんてありえないんです。

だって完璧だったらみんながその車に乗って、個性なんて楽しめないんですから!

おしゃれな車に乗りたい!車を褒めて欲しい!注目を浴びたい!

そんな思いをお持ちなら、FIAT500を選んできっと後悔しないはずです。

それでは今日はこの辺りで!!

また次回お会いしましょう( ^ω^ )