FIAT500

FIAT500の燃費は悪いってホント??ecoモードで実際に走ったハイオク燃費を公開!!

車を買うときに気になること・・・

それが燃費です!!

最近の日本車は多くの車が低燃費を売りにしていますよね。

ガソリンの高騰やら、増税やらで何かとお金がかかるこのご時世。

車の維持費を抑えるというのも大切なことですよね。

しかしFIATは外車

しかもハイオク仕様ということで、燃費が気になる方も多いのではないでしょうか?

今回はFIATの燃費についてお話します!

実際に走った燃費を公開

燃費と言ってもカタログの数値と実際に走った数値は異なりますよね。

今回私が実際に走ったデータをご紹介します。

年式:2017年
走行距離:約15.000km
排気量:1200cc
ecoモード使用
上記のマイカーでの走行燃費がこちら↓↓

街乗りで6kmほどの走行でリッター11を超えるぐらいの平均となっています。

街乗りといっても、道の途中に山道がありますので、あまり燃費を求めるのにいい条件とは言えない中、この燃費はなかなかではないでしょうか?

当然平地の街乗りならもっと燃費は伸びます!

さらに、信号の少ない道を長距離走行する際はリッター15キロを超えることが多いです。

この時期はエアコンを使用するので、若干燃費は悪くなりますが、これに関しては日本車も同じですので、そこまで気にする必要はないかと思います。

ツインエア(875cc)はさらに低燃費

じょにーの500cは1200ccですが、500の別モデル「ツインエア(875cc」の二気筒モデルではさらに燃費が伸びます!!

実際にツインエアに乗っている方の話では街乗りで常時リッター15km以上は伸びるそうです。

ツインエアは1200ccと比べると車体の価格が高くはなりますが、税金やガソリンなどの購入後にかかる費用を抑えることができます。

まとめ

いかがだったでしょうか??

日本のハイブリッド車と比べるとさすがに劣ってしましますが、外車でこの燃費はなかなかなのではないでしょうか??

FIAT500シリーズはハイオク仕様ということもあり、給油時に少し割高に感じてしまうかもしれませんが、燃費がいいので給油回数自体は少なくなるかと思います。

個人的にはハイオクがもう少し安くなってくれれば…なんて考えながらいつも給油をしています泣

それでは今日はこの辺で!!